公開日 4月1日
和歌山県内で新規採用された臨床研修医に対する心肺蘇生講習会を開催します
連絡先 福祉保健部 健康局 医務課
担当者
電話 073-441-2610
FAX --
E-mail
 和歌山県内の臨床研修病院では、より充実した研修環境を整備するため、全ての病院が連携して県全体で研修ができる体制「和歌山研修ネットワーク」を構築しています。
 地域医療支援センターでは、このネットワークの事業の一環として、研修初期から患者急変時に対応できる能力の習得を支援するため、県内全ての新規採用臨床研修医を対象に下記のとおり講習会を開催します。

                   記

 講習名 AHA−BLSヘルスケアプロバイダーコース
 
 目 的 研修初期から患者急変時に対応できる能力の習得

 日 時 平成31年4月5日(金)9:30〜17:00(予定)

 場 所 和歌山県立医科大学紀三井寺キャンパス(和歌山市紀三井寺811−1)
     9:30〜 9:45 (全体説明等)病院棟4階 臨床講堂
     9:45〜15:30 (講習会会場)高度医療人育成センター2階及び5階

 参加予定者 平成31年度に県内臨床研修病院で採用された臨床研修医(医師及び歯科医師)計92名
       〔内訳〕和歌山県立医科大学附属病院   53名
            日本赤十字社和歌山医療センター 19名
            和歌山労災病院             7名
            紀南病院                  6名
            橋本市民病院               4名
            和歌山生協病院              2名
            国保日高総合病院            1名

 (※)AHA−BLSヘルスケアプロバイダーコースとは、成人および小児・乳児の心肺停止に対する初期対応を身につけるための一日コースです。
    AED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法(CPR)や窒息の解除方法なども学びます。