公開日 5月29日
『一般社団法人日本旅行業協会(JATA)』が今年度も道普請を実施します!!
連絡先 商工観光労働部 観光局 観光振興課
担当者 大谷・太田
電話 073-441-2424
FAX --
E-mail
県では、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全と活用を図るため、
企業、団体、来訪者等の皆さまによる「10万人の参詣道環境保全活動」を実施しています。  
この度、本活動の趣旨にご賛同された『一般社団法人日本旅行業協会
(JATA)』に、下記のとおり、熊野古道中辺路において道普請を実施していただくことになりました。

                記

1.日  時   令和元年6月1日(土) 14:45〜15:45
          ※荒天の場合は中止します。
2.場  所   熊野古道中辺路 祓殿周辺
3.参加人数   15名(予定)
4.内  容   和歌山県世界遺産センターによる指導のもと道普請を行います。
         併せて、熊野古道中辺路のトレッキングも実施する予定です。
         ※6/1伏拝王子〜熊野本宮大社、6/2湯峯王子〜熊野本宮大社

★☆『一般社団法人日本旅行業協会(JATA)』について☆★

○概  要  
会員数2,064社(協力会員・賛助会員含む、2019年5月10日現在)。
旅行需要の拡大と旅行業の健全な発展、旅行者に対する旅行業務の改善ならびに旅行サービスの向上、
そして観光事業全体の発展に全力で取り組んでいる協会です。

○社会貢献活動
東北復興支援活動、熊本地震ボランティア活動、各種環境保全活動(外来種駆除作業、清掃
作業等)に取り組んでいます。道普請は平成24年度から実施しており、本年度で8回目とな
ります。

「10万人の参詣道環境保全活動」の3つの効果
世界遺産の保全・・道普請活動により、世界遺産の道を後世に良好なままで伝えることができます!!
誘客及びリピーターの獲得・・何ものにも代え難い達成感が得られ、“熊野古道ファン”が増えます!!
企業の広報展開・・CSRレポートや企業の広報ツールにより、国内外に熊野古道の魅力を発信!!
※平成21年度から企業・学校等135団体、累計3万1千人以上の方が参加しています。