公開日 8月21日
天野の里づくりの会(かつらぎ町) 総務大臣賞を受賞!!〜過疎地域自立活性化優良事例表彰〜
連絡先 企画部 地域振興局 移住定住推進課
担当者 小川・宮坂
電話 073-441-2426 (内線2427)
FAX 073-441-2939
E-mail
総務省及び全国過疎地域自立促進連盟(※)では、地域の自立と風格の醸成を目指した過疎地域の取組を奨励するため、創意工夫をもって過疎地域の活性化に取り組み、すぐれた成果を上げ、過疎対策の先進的、モデル的事例としてふさわしい団体の表彰を行っています。
この度、かつらぎ町の天野の里づくりの会が令和元年度の総務大臣賞を受賞することになりました。県内では平成28年度以来、6例目となります。
                                      
ー賞団体
  天野の里づくりの会(かつらぎ町)

▲ャッチフレーズ(事例の標題)及び概要
 キャッチフレース゛:神話の里 “ 天野 ” のむらおこし
 概要:世界遺産である丹生都比売神社や町石道等の整備により、美しい景観の維持に取り組んでいるほか、竹を活用した土壌改良材等の開発を行っている。
    また、地域伝統芸能である「御田祭」の伝承、移住交流を促進するイベントへの参加など多方面で活動している。

I従桓
  名 称:全国過疎問題シンポジウム2019inあおもり(全体会)
  日 時:令和元年10月31日(木)13時20分
  場 所:青森県青森市 リンクモア平安閣市民ホール

い海譴泙任亮賞団体
  和歌山県清水町(H5)、和歌山県美山村(H14)、中辺路町森林組合(H16)
  和歌山県田辺市(H21)、真田いこい茶屋[九度山町](H28)

※全国過疎地域自立促進連盟は、過疎関係都道府県及び過疎地域市町村等を会員とする団体で、会員相互の緊密な連絡提携により、過疎対策事業の充実強化を図り、過疎地域の自立を促進し、過疎地域における産業、経済の開発振興と地域住民の生活、文化向上を図ることを目的とする団体です。
>>関連ホームページ
総務省 報道資料  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei10_02000064.html