公開日 10月21日
栃木市への住家被害認定士の派遣について
連絡先 福祉保健部 福祉保健政策局 福祉保健総務課
担当者 中尾、西川
電話 073-441-2471
FAX 073-425-6560
E-mail
栃木市への住家被害認定士の派遣について
                    

  関西広域連合を通じ、栃木県から要請があったため、以下のとおり住家被害認定士を派遣します。
  
      
                                                 
1 派遣期間  令和元年10月21日(月)〜10月26日(土)予定
          ※10月21日(月)と10月26日(土)は移動日

2 業  務  令和元年台風第19号災害にかかる住家被害認定調査業務

3 派 遣 先  栃木市

4 派遣人数  和歌山県    10名
         県職員     2名
         和歌山市職員  2名
         海南市職員   1名
         田辺市職員   1名
         かつらぎ町職員 2名
          太地町職員   2名

 ※住家被害認定士とは、被災された方が生活再建に向けた公的支援等を受けるために必要と
  なる罹災証明書発行の前提となる調査を行う者です。
 ※本県では、市町村や関係団体(県建築士会、県建築士事務所協会、日本建築家協会、
  県不動産鑑定士協会)などを対象に合計1,507名の住家被害認定士を養成しています。
                                   (令和元年9月末現在)