公開日 1月23日
「パラリンピック競技をやってみよう ボッチャしようよ」開催について
連絡先 福祉保健部 福祉保健政策局 障害福祉課
担当者 神谷、新解
電話 073-441-2533 (内線2533)
FAX --
E-mail
 イオンモール和歌山で東京パラリンピック2020実施競技「ボッチャ」の体験会を開催します。
 ボッチャは、コート上の目標となる白いボール(ジャックボール)に向かって赤または青のボール
を投げ、どれだけ近づけられるかを競うスポーツで、障害の有無、年齢に関わらず誰でも楽しめます。
 ボッチャ体験を通して、障害者スポーツを、より身近に感じていただければと思います。
 また、今年開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事
連盟事業(*)として、第2回和歌山県障害者作品展「紀ららアート展」における「紀らら感動大賞作品」
の展示も行いますので、併せて、ぜひご鑑賞ください。

                 記

(1)日時  
   令和2年1月26日(日)10:00〜16:00
                  
(2)会場  
   イオンモール和歌山 1階サークルコート

(3)内容
   .僖薀螢鵐團奪正式種目 ボッチャ競技体験 
    ※ ご参加いただいた方には参加賞(数量限定)をお渡しします。
   ⊂祿下垠歃兀酩陛玄

(4)主催  
   和歌山県、和歌山県障害者スポーツ協会

(5)協力  
   和歌山県障害者スポーツ指導者協議会

(6)その他
   ・無料で参加できます。
   ・和歌山県PRキャラクターきいちゃんも参加します。


*「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進
  知事連盟」の概要

  【設立】平成28年3月30日(現在46都道府県加盟)
  【趣旨】2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムの中で、
      障害者の芸術文化活動を振興するため、首長で構成する「知事組織」を立ち上げ、
      障害者芸術文化の祭典を加盟都道府県が連携して行う。