公開日 12月12日
新型コロナウイルス感染症発生報告・第309報
連絡先 福祉保健部 健康局 健康推進課
担当者 並川・花光
電話 073-441-2643
FAX --
E-mail
新型コロナウイルス感染症発生報告・第309報

 新型コロナウイルスの検査により、本日新たに県内で6名が陽性であることが判明しました。

 
1 患者の状況

(1)別添資料206−4(別添資料206の同僚)
 
  患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 男性/20代
  職 業 会社員
        
  経過
  12月 9日 発熱(38.2度)
  12月10日 発熱(37.2度)、濃厚接触者として検体採取
  12月11日 解熱、新型コロナウイルス検査陽性が判明
  12月12日 医療機関Aに入院
            
  現在の病状
  医療機関Aに入院中、症状安定

  対応
  和歌山市保健所が調査中


(2)別添資料212−4(別添資料212−1の同居家族)
 
  患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 女性/40代
  職 業 保育所職員
        
  経過
  12月10日 結膜充血、頭痛
  12月11日 発熱(37.1度)、頭痛、濃厚接触者として検体採取
         新型コロナウイルス検査陽性が判明
  12月12日 医療機関Bに入院
                
  現在の病状
  医療機関Bに入院中、症状安定

  対応
  和歌山市保健所が調査中


(3)別添資料212−5(別添資料212−1の同居家族)
 
  患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 女性/10代
  職 業 学生
        
  経過
  12月11日 濃厚接触者として検体採取、新型コロナウイルス検査陽性が判明
  12月12日 医療機関Bに入院 
               
  現在の病状
  医療機関Bに入院中、無症状

  対応
  和歌山市保健所が調査中


(4)別添資料218−1(別添資料218の同居家族)
 
  患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 男性/30代
  職 業 無職
        
  経過
  12月11日 濃厚接触者として検体採取、新型コロナウイルス検査陽性が判明
  12月12日 医療機関Cに入院
                
  現在の病状
  医療機関Cに入院中、無症状

  対応
  和歌山市保健所が調査中


(5)別添資料219
 
  患者の住所等
  住 所 和歌山県(橋本保健所管内)
  性別等 女性/50代
  職 業 介護事業所職員 
       
  経過
  12月10日 発熱(37.8度)、関節筋肉痛(以降継続)、悪寒
         医療機関Dを受診、検体採取
  12月11日 発熱(37.5度)、咳、咽頭痛、痰
         新型コロナウイルス検査陽性が判明
  12月12日 医療機関Eに入院
                
  現在の病状
   医療機関Eに入院中、症状安定 

  対応
   橋本保健所が調査中


(6)別添資料220
 
 ヾ擬圓僚蚕蠹
  住 所 和歌山県(岩出保健所管内)
  性別等 男性/20代
  職 業 会社員
       
  経過
  12月 7日 体調不良
  12月 8日 発熱(37.5度)、咳、頭痛(いずれも以降継続)
  12月 9日 発熱(37度台)、全身倦怠感(以降継続)
  12月10日 発熱(38.2度)、医療機関Fを受診
  12月11日 解熱、鼻汁・鼻閉、医療機関Gを受診、抗原陽性、検体採取
  12月12日 新型コロナウイルス検査陽性が判明
                
 8什澆良他
  症状安定(12月13日医療機関Hに入院予定)

 ぢ弍
  岩出保健所が調査中


2 これまでの発表情報に関する追加情報
  
   別添資料の174−8、190−4、190−5、190−6、193、195
        195−1、196−1、196−5、197、201
   退院基準を満たしたため本日退院 



◇ 県内の状況(別添資料)





3 重要なお知らせ

・令和2年12月4日から12月15日の間、大阪府が府民に対し「不要不急の外出を自粛すること」を要請したことを踏まえ、県民の皆様におかれましては、できる限り、大阪府への不要不急の外出は控えるようお願いします。通勤や通学などで出かける場合は、基本的な感染症対策を徹底してください。

・長時間、密な状態になるような友人、知人の家での宿泊、会食や多人数での会食等は控えてください。

・感染予防対策がされているところで飲食されるようにお願いします。飲食をともにされた方で発熱などの体調不良が見られた場合は、保健所やかかりつけ医に相談するとともに、通勤、通学をしないようにお願いします。

・発熱等の症状がある場合は、放置することなく早めにかかりつけ医等地域の身近な医療機関に電話相談してください。相談は、受付時間内にお願いします。なお、かかりつけ医がなく、どこを受診すれば良いかわからない場合は、受診相談窓口に相談してください。

・相談窓口については、県ホームページの『新型コロナウイルス感染症に関する「受診相談窓口」について』を参照してください。

・発熱や咳、味覚・嗅覚異常などの体調不良がある場合は、医療機関を受診するとともに、通勤、通学はせず、外出も控えるようお願いします。なお、前日に同様の症状があった場合、当日に症状が消失していても、通勤、通学は無理をしないようにお願いします。

・家族内に体調不良等、新型コロナウイルス感染症が疑われる方がいる場合も、通勤、通学はしないようお願いします。

・感染者が確認されている県外に行かれてから、2週間以内に発熱や咳などが出現した場合は、最寄りの保健所やかかりつけ医にご相談ください。

・熱がない、又は微熱であっても息苦しさや倦怠感が強い場合には、早めに医療機関を受診してください。

・家族に咳等の症状がある場合は、家族全員がマスクを着用してください。また、こまめに手洗いを行い、ドアノブ等、共有部分を消毒するなど、家庭内での感染予防を心がけてください。

・新型コロナウイルス陽性が判明した方と接触があったと思われる方は、自宅待機するとともに、最寄りの保健所まで速やかに連絡をお願いします。

・多くの方が新型コロナウイルス感染症に対して不安を抱く中、発表された感染者を特定し、SNS等での個人への誹謗中傷や、個人情報を拡散するなど、人権侵害に当たる悪質な行為が見受けられます。新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があることを理解し、不確かな情報に惑わされたりすることなく、人権に配慮した冷静な判断を心がけていただきますよう、お願いします。いかなる場合でも、不当な差別、いじめ等は決して許されません。

★プライバシーの保護については、十分な御配慮をお願いいたします。
施設等での取材はご遠慮ください。