公開日 12月18日
令和2年度 第1回、第2回メタンハイドレート賦存状況調査を実施します
連絡先 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課
担当者
電話 073-441-2354
FAX --
E-mail
調 査 日  令和2年12月21日(月)、12月22日(火) 
※当日の海況等により、予定どおりに調査を行うことができない場合がありますので、現場の取材を希望される場合は、予め担当課に日程等についてご確認ください。
調査海域  和歌山県潮岬沖(※調査海域は、青山千春博士(東京海洋大学海洋資源エネルギー学部門准教授)の監修の元、独立総合研究所が選定)
調査方法  県保有の漁業調査船「きのくに」の魚群探知機等を使用し、海中のメタンプルームの存在を調査する。
調 査 者  データ取得(現場調査): 和歌山県水産試験場
和歌山県産業技術政策課
      データ解析・考察等:(株)独立総合研究所
そ の 他  今回の調査では、青山千春博士が乗船する予定です。
なお、調査船は串本漁港から出航しますが、定員の都合によ
り乗船できません。