公開日 2月2日
新型コロナウイルス感染症発生報告・第361報
連絡先 福祉保健部 健康局 健康推進課
担当者 並川・花光
電話 073-441-2643
FAX --
E-mail
新型コロナウイルスの検査により、本日新たに県内で6名が陽性であることが判明しました。


1 患者の状況

(1)別添資料437−1(別添資料437の同居家族)

 患者の住所等
  住 所 和歌山県(橋本保健所管内)
  性別等 男性/50代
  職 業 会社員
        
 経過
  1月28日 濃厚接触者として検体採取、結果陰性
  1月30日 咽頭痛、頭痛
  1月31日 発熱37.8度、頭痛、全身倦怠感、食欲低下
  2月 1日 発熱38.4度、全身倦怠感、嗄声、再度検体採取
        新型コロナウイルス検査陽性が判明
  2月 2日 入院
  
 現在の病状
  医療機関に入院中、症状安定

 対応
  橋本保健所が調査中


(2)別添資料443−1(443の入院病院入院患者)

 患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 男性/60代
  職 業 無職
      
 経過
  1月31日 味覚異常(以降継続)
  2月 1日 接触者として検体採取、新型コロナウイルス検査陽性が判明
        入院(他医療機関に転院)
  
 現在の病状
  医療機関に入院中、症状安定

 対応
  和歌山市保健所が調査中


(3)別添資料443−2(443の入院病院職員)

 患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 女性/50代
  職 業 医療従事者
       
 経過
  1月24日 咳、肩こり
  1月25日 肩こりに伴う胃の不快感
  2月 1日 医療機関受診、抗原検査陽性、検体採取
        新型コロナウイルス検査陽性が判明
    
 現在の病状
  医療機関に入院予定(2月3日)、症状安定

 対応
  和歌山市保健所が調査中


(4)別添資料446

 患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 女性/90代
  職 業 無職
        
 経過
  1月30日 発熱38度、食欲低下
  1月31日 発熱37度、食欲低下、医療機関受診、検体採取
        新型コロナウイルス検査陽性が判明
  2月 1日 発熱37度、入院、肺炎像有り
    
 現在の病状
  医療機関に入院中、重症

 対応
  和歌山市保健所が調査中


(5)別添資料447

 患者の住所等
  住 所 和歌山県(岩出保健所管内)
  性別等 女性/50代
  職 業 地方公務員
        
 経過
  1月31日 発熱37.2度、全身倦怠感、関節筋肉痛(いずれも以降継続)
  2月 1日 発熱37.1度、医療機関受診、抗原陽性、検体採取
        新型コロナウイルス検査陽性が判明
  2月 2日 入院
  
 現在の病状
  医療機関に入院中、症状安定

 対応
  岩出保健所が調査中


(6)別添資料448

 患者の住所等
  住 所 和歌山市
  性別等 男性/40代
  職 業 会社員
       
 経過
  1月30日 頭痛、全身倦怠感、味覚・嗅覚異常、咽頭痛(いずれも以降継続)
  2月 1日 医療機関受診、検体採取、新型コロナウイルス検査陽性が判明
    
 現在の病状
  医療機関に入院予定(2月3日)、症状安定

 対応
  和歌山市保健所が調査中


2 これまでの発表情報に関する追加情報
  
入院患者の退院

別添資料の360−10、360−18、390−3、391−1、391−6
408−4、413、417−2、423、425
退院基準を満たしたため、本日退院


◇ 県内の状況(別添資料)




3 重要なお知らせ

・令和3年1月21日、22日、26日、27日、28日、29日に和歌浦中央病院の内科外来を受診された方で、何らかの症状がある場合は最寄りの保健所、または病院まで速やかに連絡をお願いします。

・令和3年1月13日、14日、18日、19日、20日、21日、22日、25日、26日に和歌山県立医科大学附属病院眼科を受診された方で、何らかの症状がある場合は最寄りの保健所まで速やかに連絡をお願いします。

・令和3年1月14日(木)から令和3年2月7日(日)の緊急事態宣言が解除されるまでの間、緊急事態宣言対象区域への不要不急の往来は控えてください。

 対象区域:栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府
兵庫県、福岡県
 なお、通勤や通学等生活維持のためやむを得ず往来が必要な場合については、以下のこと  に留意してください。

ゞ侈垣茲篦務慇菘以外の場所への立ち寄りを控えてください。また、帰宅後は、手洗い
等を徹底し、家庭での感染防止を図ってください。

⊆らの健康観察を徹底してください。

・緊急事態宣言が出されている地域以外でも、感染が拡大している地域に出かける際は、基本的な感染対策を徹底し、会食や接待を伴う飲食は控えてください。

・発熱や咳、味覚・嗅覚異常などの体調不良がある場合は、早い目に医療機関を受診するとともに、通勤、通学はせず、外出も控えるようお願いします。なお、前日に同様の症状があった場
合、当日に症状が消失していても、通勤、通学は無理をしないようにお願いします。また、家族内に同様の症状がある場合も、通勤、通学はしないようお願いします。

・感染者が確認されている県外に行かれてから、2週間以内に発熱や咳などが出現した場合、または帰省等されてから同様な症状が出現した場合は、早い目に保健所やかかりつけ医にご相談ください。

・長時間、密な状態になるような友人、知人の家での宿泊や飲食、多人数での会食等は控えてください。
 
・感染予防対策がされているところで飲食されるようにお願いします。飲食をともにされた方で発熱などの体調不良が見られた場合は、保健所やかかりつけ医に相談するとともに、通勤、通学をしないようにお願いします。

・熱がない、又は微熱であっても息苦しさや倦怠感が強い場合には、放置することなく速やかに医療機関を受診してください。

・高齢者は新型コロナウイルスに感染していても、症状が分かりにくいことがあります。このため、周りの人が注意を払い、日頃の様子と異なると思った場合は、医療機関を受診してください。

・家族に咳等の症状がある場合は、家族全員がマスクを着用し、こまめな手洗い、ドアノブ等、共有部分の消毒や換気を心掛けるなど、家庭内の感染予防を心がけてください。

・新型コロナウイルス陽性が判明した方と接触があった方は、自宅待機を守るようにお願いします。

・新型コロナウイルス感染症に対して、SNS等での個人への誹謗中傷や、個人情報を拡散するなど、人権侵害に当たる悪質な行為や不当な差別、いじめ等は決して許されません。人権に配慮した対応をお願いします。

★プライバシーの保護については、十分な配慮をお願いいたします。
 施設などでの取材はご遠慮ください。