公開日 12月27日
きのくにICTプログラミングコンテストSwitch Up WAKAYAMA 2021の受賞者が決定しました!
連絡先 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課
担当者 辻本、山
電話 073-441-2355
FAX --
E-mail
和歌山県は、令和元年度から全国に先駆けて県内全ての公立小学校・中学校・高等学校・特別支援学校において
「きのくにICT教育」(プログラミング教育)をスタートさせ、加えて、児童生徒が、生活や社会における
課題の発見と解決に向けて、主体的・協働的に取り組みながら、プログラミングのアイデアと技術を競う
「きのくにICTプログラミングコンテスト」を開催しています。
今年度のコンテストを下記のとおりオンラインで開催し、受賞者を決定しました。
※受賞者グループについては別紙1を参照ください。
後日、受賞者に対して表彰状を授与する予定ですので、取材希望の報道機関様におかれましては、上記担当者まで
ご連絡をお願いします。

1.開催日時   令和3年12月19日(日)13:00〜16:30
2.開催方法   オンラインコミュニケーションツール「oVice」
3.受賞グループ 別紙1のとおり
4.審査委員    石戸 奈々子(慶應義塾大学教授/NPO法人CANVAS)
            稲見 昌彦(東京大学先端科学技術研究センター教授)
            浦   聖治(クオリティソフト株式会社 代表取締役社長)
            戸倉   彩(日本アイ・ビー・エム株式会社)
            満田 成紀(和歌山大学教授)
 
5.  賞の種類   最優秀賞、小学校の部優秀賞、中学校の部優秀賞、高等学校の部優秀賞、協賛企業賞、
                     奨励賞 
6.主催等         <主催>和歌山県、和歌山県教育委員会 <共催>国立大学法人 和歌山大学
7.協賛企業       アイレス電子工業(株)、紀州技研工業(株)、紀陽情報システム(株)、クオリティソフト(株)、  
                     (株)サイバーリンクス
8.連携       全国小中学生プログラミング大会
9.後援            (一社)  和歌山情報サービス産業協会
>>関連ホームページ
  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/d00202376.html