公開日 1月7日
国内初! 和歌山県とMastercardが連携協定(Memorandum of Understanding:MOU)を締結
連絡先 企画部 企画政策局 企画総務課
担当者 新田、栗本
電話 073-441-2337 (内線2328)
FAX 073-422-1812
E-mail
 新型コロナで打撃を受けた県内観光産業を復活させるためには、コロナ収束後の観光需要や、
2025年大阪・関西万博を契機とするインバウンド需要の回復を見据え、効果的なプロモーション
と受入環境の整備を進めていくことが重要です。
 海外からも高く評価される観光資源をもつ本県と、国際基準の決済ネットワークインフラや充実
した誘客プログラム、これらによって蓄積した知見をもつMastercardがMOUを締結し、世界に向け
たプロモーションの強化等、様々な施策に取り組みます。
 なお、Mastercardにとって、地方自治体とのMOUの締結は本県が国内初となります。


1.MOU調印式
 日時:令和4年1月13日(木) 11:30〜12:00
 場所:知事室
 出席者:Mastercard 
       日本地区社長 Yunsok Chang(チャン・ユンソク)氏
      Asia/Pacific社 シニア・バイス・プレジデント Kok Kee LIM(リム・コック・キー)氏
                           (※)Kok Kee LIM氏は、シンガポールからオンライン参加
      和歌山県
      知事 仁坂 吉伸
           企画部長 横山 達伸
           商工観光労働部長 寺本 雅哉

2.連携項目
 .ぅ鵐丱Ε鵐浜教劼亡悗垢觴菫
 国内外観光客の消費拡大に向けた取組
 4儻コンテンツの共同開発
 っ羮企業におけるキャッシュレス化の促進・決済業務DXの普及
 
3.Mastercardについて
 1966年創立の、現金に代わる決済インフラを提供するグローバルテクノロジー企業。本社は
米国ニューヨーク州。国際基準のセキュリティおよび最先端のテクノロジーを備えた同社のイ
ノベーションやソリューションは世界210を超える国と地域で展開され、加盟店は約8,000万。
世界で最も多くの場所で使えるペイメントブランドである。社会のデジタル化が加速する中、パ
ートナーと協力し、より安心かつ安全に利用できる最先端のキャッシュレス決済の普及を推進
している。