公開日 6月1日
インバウンド消費の拡大に向けた観光地におけるキャッシュレス推進セミナー&個別相談会
連絡先 商工労働部 観光局 観光交流課
担当者 板谷・播野
電話 073-441-2785 (内線2786)
FAX 073-427-1523
E-mail e0625001@pref.wakayama.lg.jp
○海外との往来再開後には、我が国への旅行を心待ちにしていた訪日外国人旅行者による広域周遊・長期
 滞在することが予想されると同時に、旅なかでのお土産の購入、食事や宿泊等の消費も期待されるため、
 観光地におけるキャッシュレス決済環境の構築は極めて重要な要素です。

○その為、県では広く観光に携わる事業者の皆様を対象に、インバウンド観光客を受け入れるために加速
 度的に標準化しつつあるキャッシュレス決済の導入のメリットに関する具体的な情報を提供します。

○セミナー後の個別相談会では、グローバル企業所属のインバウンド観光客に熟知したセミナー講師陣に
 個別具体的な質問を持ち掛けられる絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

1 日時・場所
  日時:令和4年6月21日(火) 13:30〜17:45(受付開始 13:00〜) 
  場所:和歌山県立情報交流センターBig・U(和歌山県田辺市新庄町3353-9)

2 内容
  (1)開会挨拶・キャッシュレス決済の概況【13:30〜13:40】
       ・和歌山県観光交流課長 橋本 恵一郎
  (2)セミナー【13:40〜15:00】
     【講演 
      ・アリペイジャパン株式会社 三好 敏広 氏
       内容:QRコード決済について、アジア圏のインバウンド観光客、Alipay+(プラス)でワンストップ決
                           済対応
             ・フリギー・トラベル・ジャパン株式会社 蘇 俊達 氏
                内容:フリギーの概要、和歌山観光SNSプロモーション例、インバウンド観光客回復に向け
                        た準備
       【講演◆
             ・Mastercard 藤井 由紀氏
                内容:海外におけるキャッシュレスの潮流、クレジットカード導入によるメリット
    (3)個別相談会【15:15〜17:45】
          ※セミナー後、会場内に個別ブースを設置し、希望者(要事前申込)を対象に、上記講師陣に
             よる個別相談会を実施します。
           【現地参加者枠(15コマ)】15:15〜16:30  【オンライン参加者枠(8コマ)】16:45〜17:45

3 その他
     参加費無料。申し込みは、別添チラシの裏面「参加申込み用紙」をご確認ください。