報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 6月2日
「平成29年度 第2回世界遺産セミナー」の開催について
連絡先 商工観光労働部 観光局 観光振興課
担当者 太田
電話 073-441-2424
FAX --
E-mail
世界遺産全般及び「紀伊山地の霊場と参詣道」の理解を深めるとともに、世界遺産の保全と活用について県民の皆さんと一緒に考える場として、第2回世界遺産セミナーを開催します。

    記

1 主催 和歌山県世界遺産センター
2 日時 平成29年7月1日(土)13:00〜15:00
3 場所 上富田町岩田公民館2階大会議室
      西牟婁郡上富田町岩田1765番地

4 講師 川戸章寛氏 和歌山県教育委員会文化遺産課 主査

【プロフィール】
兵庫県出身
京都工芸繊維大学大学院修了後、平成10年より財団法人和歌山県文化財センターにて文化財建造物修理事業に従事。平成13年から和歌山県教育委員会にて文化財行政に従事。

  講師 寺本就一氏 (公財)和歌山県文化財センター 参与

【プロフィール】
和歌山県和歌山市出身
京都工芸繊維大学大学院修了後、奈良市役所に勤務、ならまちの町並み保存を担当。
平成8年より和歌山県教育委員会に奉職。文化財課(当時)、和歌山県文化財センター、紀伊風土記の丘で勤務。
平成27年から再び公益財団法人和歌山県文化財センターに勤務。

5 演題 
機慇こΠ篁昨&#38622;神社の社殿について』
供惱ねを通して見た熊野参詣道沿いの建造物』

6 講演 
要旨 
田辺市の闘鶏神社は、その境内地が史跡及び名勝に指定され、また世界遺産でもあります。そして、本殿はじめ6棟の主要社殿は、平成29年2月、国の重要文化財の指定を受けました。
熊野三山の伝統形式を色濃く伝える社殿群は、紀南地方を代表する神社建築のひとつであり、その文化財的価値についてお話しいただきます。

要旨 
熊野本宮大社本殿の屋根葺き替え工事の後、平成27年3月に同神門・鈴門・瑞垣ほかの修理が終了しました。その後、参詣道沿いでは、継桜王子跡社殿、高原熊野神社本殿、切部王子跡社殿の修理が相継ぎ実施されました。建物の特徴や歴史のほか、修理を通してわかったことについて、工事中の写真などを見ながらご紹介いただきます。

7 参加費 無料

8 募集人員 40名

9 その他事前申込み 不要
              悪天候により、暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止に致します。
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
国体推進監
国体推進監
教育委員会
教育委員会


掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1-1
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp