報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 8月2日
高野・熊野特区通訳案内士(和歌山県版通訳ガイド)第6期受講者募集
連絡先 商工観光労働部 観光局 観光交流課
担当者 濱田
電話 073-441-2787 (内線2787)
FAX 073-427-1523
E-mail e0625001@pref.wakayama.lg.jp
高野・熊野特区通訳案内士(和歌山県版通訳ガイド)第6期受講者募集
〜新たにフランス語、スペイン語、中国語のガイド育成を開始します〜

和歌山県では、平成24年度より総合特別区域法に基づく『和歌山県「高野・熊野」文化・地域振興総合特区』計画により、有償で高野・熊野地域を案内できる特区通訳案内士登録制度を実施しています。
8月1日より、第6期生の高野・熊野特区通訳案内士を目指し、育成研修を受講される方の募集を開始します。
本年度より、従来の英語に、フランス語、スペイン語、中国語を追加します。

1.研修期間  平成29年9月〜平成30年2月
       コミュニケーション・ホスピタリティ(2時間)、世界遺産地区の地理・歴史(10時間)、語学(英語)(10時間・英検2級の方が対象)、旅程管理(10時間)、現場実習(最低20時間)

2.語学要件  英   語 TOEIC750点以上又は英検2級以上
        フランス語 実用フランス語技能検定試験2級以上
        スペイン語 スペイン語技能検定3級以上
        中 国 語 中国語検定試験2級以上
        ※研修申込時に合格していなくても、研修を受講することは可能

3.口述試験  平成30年3月17日(土)
        (1人当たり10分程度の面接形式とし、研修理解度のほか、外国語のスピーキングスキルやプレゼンテーション能力を測定)

4.募集定員  100名程度(先着順)

5.受講料  無料(県が実施する研修分)

6.申込方法  所定の申込書(観光交流課ホームページからダウンロード可)に記入し、平成29年8月1日(火)から8月31日(木)までにE-mail、郵送又はFAXでお申込み下さい。
 
7.申込先  郵送:〒640−8585(住所の記入は不要です。)和歌山県観光交流課
        E-mail:e0625001@pref.wakayama.lg.jp
        FAX:073−427−1523

※高野・熊野特区通訳案内士になることを希望する方は、必ず「平成29年度 高野・熊野特区通訳案内士(和歌山県版通訳ガイド)育成事業実施要領」で詳細をご確認下さい。同実施要領は県の観光交流課のホームページからダウンロード頂くか、県観光交流課又は各振興局地域振興部で入手することができます。
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
国体推進監
国体推進監
教育委員会
教育委員会


掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1-1
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp