報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 10月4日
平成30年度新政策と予算編成の方針
連絡先 企画部 企画政策局 企画総務課
担当者 今井・山
電話 073-441-2337
FAX --
E-mail
機(神30年度新政策の基本的な考え方
 我が国の経済は、雇用・所得環境が改善している中、今後も緩やかな回復が期待される一方で、人口動態においては東京一極集中の傾向が続いており、人口減少・少子高齢化が大都市と比べて進行している地方を取り巻く環境は、依然として厳しい状況にある。
このような状況を打破し、時代の潮流に適切かつ迅速に対応するため、本年3月、「『世界とつながる 愛着ある元気な和歌山』〜県民みんなが楽しく暮らすために〜」をめざす将来像とする新たな長期総合計画を策定し、この将来像を実現するための施策体系を、
 ,  と  を育む
 △靴瓦  を創る
 いのち  を守る
 いらし  やすさを高める
 ッ  域  を創る
という5つの柱で構築したところである。
 平成29年度は、『和歌山の再上昇』に向け、「和歌山県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、人口減少の克服と持続可能な和歌山の実現に向けた施策の推進に加え、新たな長期総合計画の策定過程において、長期的かつ幅広い視点で検討してきた様々な施策のうち、緊急性の高い事業として、結婚・子育てや女性の活躍を応援する企業同盟、本県独自の再就職就活サイクル、高齢者人材バンク、健康づくり県民運動、コミュニティスクールなど、多くの県民・企業等を巻き込んで、本県の社会構造を変革させるための大きな仕掛けを数多くスタートさせた。
 平成30年度は、これらの大きな仕掛けを着実に軌道に乗せ、県民みんなが活躍できる社会を醸成するとともに、未来に向けての本県の成長力を高める新たな施策を展開し、長期総合計画に掲げるめざす将来像への道筋を、より確かなものにしていく。
新たな施策の編成にあたっては、元気な和歌山を創造する基本は「ひと」であるという考えのもと、将来への礎を強固なものとすべく、未来を担う「ひとを育む」取組と、そのくらしの基礎となる「地域を創る」取組に重点を置きつつ、5つの柱の施策が切り離されることなく重層的につながるように創意工夫を凝らし、施策体系全体としての相乗効果を高めていく。

供(神30年度予算編成方針
 長期総合計画に掲げる『世界とつながる 愛着ある元気な和歌山』の実現に向けて、平成30年度の新政策を推進するとともに、平成29年3月に策定した「中期行財政経営プラン」を着実に実施するため、スクラップアンドビルドや事務事業の見直しを徹底することとし、既存事業については▲5%のシーリングを実施する。
 また、投資的経費については、事業効果や緊急性等を精査しつつ、全体としての投資が財政健全化の妨げとならないように努める。
 ただし、上記重点政策に沿った事業は、原則としてシーリングを設定しない。 
 なお、国の予算編成の動向等を踏まえ、予算編成過程において調整等を行うものとする。

>>関連ホームページ
企画総務課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/index.html



 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
国体推進監
国体推進監
教育委員会
教育委員会


掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1-1
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp