現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 広報課 > 和歌山県庁メールマガジン > バックナンバー > 平成29年10月6日

和歌山県庁メールマガジン「わかやま通信」バックナンバー
平成29年10月6日

平成29年10月6
 ◆ 今回の配信にあたって
 ◆ 10月3日(火) 知事記者会見
  ○ 平成30年度新政策と予算編成方針
  ○ インドネシアへビジネスミッション団派遣
  ○ 「みなべ・田辺の梅システム」世界農業遺産フォーラム in 東京の開催
  ○ 近畿大学、京都産業大学と「就職支援協定」締結
  ○ 県立医科大学の理事長選考手続き等の改正
  ○ 「和歌山信愛大学(仮称)設置にかかる協定」締結
  ○ 地域未来投資促進法に基づく県基本計画の第1号認定
  ○ 西日本最大「ものづくり専門展」に県内企業が出展
  ○ 平成29年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動わかやま大会の開催
 ◆ 今回の配信にあたって
 先日実施した知事記者会見での発表内容についてご説明します。
 今回は発表事項が5つ、 話題事項が4つあります。
 
 一つ目は、 平成30年度新政策と予算編成方針です。
 
 今春から議論してきた新政策の中間発表になります。 本年3月策定した長期総合計画の5つの柱「ひとを育む」「しごとを創る」「いのちを守る」「くらしやすさを高める」「地域を創る」の施策を重層的につながるよう全体としての相乗効果を高めていきます。
 まず、 「ひとを育む」ため、 未来を拓く子どもを育てる環境づくりやみんなが活躍できる社会づくりにかかる施策により、 県民みんながそれぞれのライフスタイルに応じて楽しく活躍し、 故郷への愛着と誇りをもち続ける和歌山をめざします。 つぎに、 「しごとを創る」ため、 県内企業成長力強化や農林水産業振興、 観光振興、 時代の潮流を踏まえた産業の新しい発展にかかる施策により、 「しごと」が「ひと」を呼び、 「ひと」が「しごと」を呼び込む新たな人の流れを創りだす和歌山をめざします。 また、 「いのちを守る」ため、 「犠牲者ゼロ」をめざした自然災害への備えや医療の充実と健康の維持、 安全な社会の実現にかかる施策により、 安心して暮らせる和歌山をめざします。 そして、 「くらしやすさを高める」ため、 快適な生活環境の実現や支え合う福祉の充実にかかる施策により、 快適で楽しく暮らせる和歌山をめざします。 さらに「地域を創る」ため、 活力と魅力あるまちづくりや地域をつなぐネットワーク強化にかかる施策により、 魅力的な地域を創造する和歌山をめざします。
 こうした施策を実施するため、 予算編成方針では、 重点施策を除く既存事業について5%削減します。
 
 二つ目は、 インドネシアへビジネスミッション団派遣です。
 
 県企画部長を団長とするビジネスミッション団が平成29年10月11日から15日までジャカルタで開催されるインドネシア・トレード・エキスポに参加するため、 インドネシアを訪問します。 昨年4月、 知事が訪問した時にインドネシア商業省との間で発表した共同声明を踏まえ、 県内企業が更にインドネシアで円滑に事業展開できるようインドネシア工業省と共同声明を発表します。 さらに、 県内企業とインドネシア企業の商談会やマッチングを行うとともに、 インドネシア商業省・外務省、 インドネシア商工会議所を訪問し、 意見交換を行います。
 
 三つ目は、 「みなべ・田辺の梅システム」世界農業遺産フォーラムin東京開催です。
 
 「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産に認定され、 本年で2周年を迎え、 このたび、 首都圏で初めてのフォーラムを開催します。 フォーラムでは、 約400年もの間この伝統農法を育んできたみなべ・田辺地域の魅力や梅の持つ健康増進機能等について発信し、 梅製品の消費拡大や地域への誘客促進などにつなげていきます。
 
 四つ目は、 近畿大学、 京都産業大学と「就職支援協定」締結です。
 
 県では、 県産業の次世代を担う人材の育成・確保を図るため、 昨年度から関西圏の大学と就職支援協定を締結して、 連携・協力して学生の県内企業への就職活動を支援しています。 このたび、 近畿大学(これまでは包括的連携に関する協定で就職支援)、 京都産業大学と就職支援協定を締結します。 近畿大学とは10月11日に、 京都産業大学とは10月18日に、 それぞれ調印式を行います。 今回で、 協定締結校は、 立命館大学、 京都橘大学、 神戸学院大学、 大阪商業大学、 関西学院大学、 同志社大学、 追手門学院大学とあわせ、 9大学となります。
 
 五つ目は、 県立医科大学の理事長選考手続き等の改正です。
 
 大学運営における学長のリーダーシップの確立等を進めるため、 平成26年6月に国立大学法人法が改正され、 学長選考の透明化等を図るための措置が講じられました。 公立大学法人の県立医科大学においても、 大学のガバナンス改革を促進するための取組を進めてきましたが、 こうした国の動きを契機として理事長選考の手続き等について、 学内選挙を見直し、 理事長選考会議が意向調査(学内投票)や候補者の面接により「次期理事長兼学長に求められる資質・能力」を決定し、 大学が理事長候補者を知事に申出を行い、 知事が理事長を任命します。
 
 続いて、 話題事項の一つ目は、 「和歌山信愛大学(仮称)設置にかかる協定」締結です。
 
 平成31年4月に開学を予定する和歌山信愛大学(仮称)設置に伴い、 県、 県教育委員会、 学校法人和歌山信愛女学院は、 相互の連携強化を図るため、 10月3日に協定を新たに締結しました。
 
 今後、 大学における教員等の養成や人材育成、 県内教員・保育士等の研修や資質向上、 地域の教育・保育上の課題等に対応した研究・調査・実践について、 大学と連携・協力していきます。
 
 話題事項の二つ目は、 地域未来投資促進法に基づく県基本計画の第1号認定です。
 
 県及び県内市町村が連携して、 地域未来投資促進法に基づく和歌山県基本計画を策定し、 9月29日付けで国から第1号認定の同意を受けました。 これにより、 企業が工場等の新設・増設や設備投資を行う際、 一定の要件を満たした場合は税の優遇等による支援を受けることができます。
 
 話題事項の三つ目は、 西日本最大「ものづくり専門展」に県内企業が出展です。
 
 県では、 「わかやま産品販路開拓アクションプログラム2017」の一環として、 昨年に引き続き2回目で、 西日本最大の「ものづくり専門展」関西ものづくりワールド(10月4日〜6日)に集団出展しました。 今年は県内企業13社が参加しました。
 
 話題事項の四つ目は、 平成29年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動わかやま大会の開催です。
 
 毎年10月・11月の麻薬・覚醒剤乱用防止運動期間中に全国6都市において、 厚生労働省と開催都道府県「麻薬覚醒剤乱用防止運動地区大会」を開催します。 今回、 11月23日に和歌山で初めて開催します。 これを契機に、 県民に対する啓発、 特に学校等での啓発強化に取り組んでいきます。
 
 詳しくは、 下記資料を御覧下さい。
 
 次に、 質疑応答ですが、 発表項目に関しては、 「平成30年度新政策関連」について記者から質問があり、 また発表項目以外については、 「衆議院解散」、 「総選挙関連」、 「IR関連」などについて、 記者から質問がありました。
 
 
フルテキストの質疑応答はこちらです。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/index.html#d291003_qa
 
当日の知事記者会見の動画はこちらからごらんになれます。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/press_animation/press_animation_backn.html
 
(和歌山県広報課長)



 ◆ 10月3日(火) 知事記者会見
  ○ 平成30年度新政策と予算編成方針
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_1.pdf


 ○ インドネシアへビジネスミッション団派遣
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_2.pdf


 ○ 「みなべ・田辺の梅システム」世界農業遺産フォーラム in 東京の開催
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_3.pdf


 ○ 近畿大学、京都産業大学と「就職支援協定」締結
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_4.pdf


 ○ 県立医科大学の理事長選考手続き等の改正
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_5.pdf


 ○ 「和歌山信愛大学(仮称)設置にかかる協定」締結
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_6.pdf


 ○ 地域未来投資促進法に基づく県基本計画の第1号認定
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_7.pdf


 ○ 西日本最大「ものづくり専門展」に県内企業が出展
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_8.pdf


 ○ 平成29年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動わかやま大会の開催
詳細については、 下記リンク先PDFファイルをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/chiji/press/291003/291003_9.pdf


 
配信カテゴリーの変更、メールアドレスの変更、配信形式(HTML形式・テキスト形式)の
変更および配信の停止を希望される方は、次のURLからお手続きをお願いします。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/mailmagaform/mailmagaform.html
 
バックナンバーは次のURLをご覧ください。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/mailmagaform/backnumber/index.html
 
【本メールマガジンに関するお問い合わせ先】
〒640-8585
和歌山市小松原通一丁目1番地
和歌山県知事室広報課
TEL:073-441-2034(直通)
FAX:073-423-9500
問い合わせフォーム:http://www.pref.wakayama.lg.jp/inquiry.html