報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 4月11日
開催日 4月27日〜6月2日
     
特別展「仏像と神像へのまなざし―守り伝える人々のいとなみ―」 開催のお知らせ
連絡先 教育委員会  教育庁文化遺産課
担当者 県立博物館 学芸課 大河内
電話 073-436-8670
FAX --
E-mail
和歌山県立博物館では、平成31年4月27日(土)〜平成31年6月2日(日)の会期で、特別展「仏像と神像へのまなざし―守り伝える人々のいとなみ―」を開催します。
和歌山県を代表する仏像・神像を一堂に会して、明治時代以来の文化財保護のいとなみ、人々が信仰により守り伝えてきたいとなみ、そして仏像盗難が多発する中みんなで守るためのこれからのいと
なみについて、61件(87点)の資料からご紹介します。普段は拝観・鑑賞できない仏像・神像を、多数間近にご覧いただくことのできるこの貴重な機会を多くの方にお伝えいたしたく、情報をご提供します。
なお会期中には講演会3回、ミュージアムトーク(学芸員による展示解説)3回を行います。開催日、演題等のほか、開館時間、休館情報などは添付のチラシをご参照下さい。

みどころ
〇慊衒顕什發ずらり40体!
展示する仏像・神像の合計76体のうち、国宝4体、重要文化財10体、和歌山県指定文化財16体、市町指定文化財10体と、その半数以上の40体が指定文化財です。和歌山県における仏像展と
して、一度にこれだけの指定文化財を展示するのは、今回が初めてのことです。
⊇藐開の仏像・神像が16体!
近年の和歌山県立博物館の調査によって確認することができた新発見資料を含む、今回初公開(寺外初公開も含む)の仏像・神像16体を展示します(展示番号1、28、34、35、43、45、46、47、49、53、58、
59、61の各像)。
写真撮影OK!
仏像と神像をいかに未来へ伝えるかについて考える今回の展示では、文化財保護啓発の観点から、会場内の展示資料は撮影可とし(フラッシュ及び三脚等の使用は禁止、一部所蔵者の意向により撮影
不可の資料あり)、非営利的な個人利用であればSNSでの発信もOKです。これは和歌山県立博物館の特別展としては初めての試みです(常設展・企画展については原則実施中)。

会期中のその他の事業
・コーナー展示「きのくにの万葉集」4月27日(土)〜6月2日(日) 観覧無料2階文化財情報コーナー
・「たんけん近代美術館・博物館」(両館の合同バックヤードツアー)
5月6日(月・祝) 13:00〜15:00 (13:00に近代美術館エントランスホールに集合)
※近代美術館か博物館のどちらかに申込が必要です(先着20名) ※4月16日より受付開始
 
このデータがダウンロードできます。
   

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp