報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 4月12日
開催日 4月21日
     
和歌山県指定有形民俗文化財「日高地域の地曳網漁用具および和船」 和船展示施設 完成記念セレモニーの開催について
連絡先 教育委員会  教育庁文化遺産課
担当者 県立紀伊風土記の丘 学芸課 蘇理
電話 073-471-6123
FAX --
E-mail
下記のとおりイベントを開催しますのでお知らせします。



1.名称 和歌山県指定有形民俗文化財「日高地域の地曳網漁用具および和船」
  和船展示施設 完成記念セレモニー

2.日時・場所
  平成31 年4 月21 日(日) 13:00〜13:30
  和歌山県立紀伊風土記の丘 和船展示施設
 (重要文化財「旧柳川家住宅」と「旧谷山家住宅」とのあいだ)

  ※セレモニーでは、開場テープカットの後、学芸員による展示解説を実施します。
  ※セレモニー終了前には、施設周辺でお祝いの「餅まき」を行います。
  ※同日13 時30 分より、専門家による民家ガイドツアーを行います(〜15:30)。
  (ツアーについては、入館者対象、要申込)

3.申し込み等 不要 自由見学(園内は入園無料)

4.内容
  かつて、紀伊半島の沿岸部では、各地において海岸地形を利用した地曳網漁が行われていました。
  地曳網漁は、アミブネと呼ばれる和船2艘が、沖合から左右に分かれて海面に大網を置きつつ魚群を包囲し、浜辺から両端の綱を曳いて魚
  を獲る漁法です。
  紀伊風土記の丘が所蔵する「日高地域の地曳網漁用具および和船」は、日高町産湯地区を中心に収集を行ったもので、平成19 年(2007)6 月に和歌山県の
  有形民俗文化財に指定されました。
  収集された和船1 艘については、大型のために長らく露天展示を行っていましたが、船体の老朽化が進んだため、昨年度より和船の大規模な修理と収蔵施設
  の建設を行い、このたび事業が完了しました。
  当館では、和歌山県民の伝統文化や生活の特色を示す民俗文化財の保存と活用に取り組むことで、紀州の人々が歩んだくらしの歴史をより広く知っていただ
  く機会になると考えています。
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp