報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 6月5日
【参加者募集中】統一QR「JPQR」普及事業導入店舗向け説明会(第1回)を開催しました!
連絡先 商工観光労働部 商工労働政策局 商工振興課
担当者 石橋、尾崎、遠藤、馬場
電話 073-441-2740
FAX --
E-mail
8月1日から、モバイル端末を用いたキャッシュレス決済手段の普及を図るため、全国に先駆け和歌山県で統一QR「JPQR」普及事業が実施されます。
6月3日に第一回の説明会が海南商工会議所で開催され、40事業者50名が参加されました。
7月11日まで、県内の商工会、商工会議所等で開催します。
引き続き参加者募集中です!


【説明会概要】
◆開催日、会場
 6月〜7月にかけて、県内商工会・商工会議所など計35箇所で開催(詳細別紙参照)
 (主催:総務省 統一QR「JPQR」普及事業 事務局)
◆参加対象・申込方法
 県内の事業者が対象。別添の「説明会申込用紙」に記載の上、お近くの商工会または商工会議所にFAX等でお申し込みください。
 【説明会案内URL】https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/d00201626.html
◆内容
 説明会では、統一QR「JPQR」普及事業を詳しく解説します。内容を理解いただいた上で、その場で、統一QR「JPQR」普及事業へ参加申込ができます。(別紙の申込必要書類をご持参ください)



【参考】統一QR「JPQR」普及事業(旧呼称:モバイル決済モデル推進事業)
(1)実施主体:総務省
(2)期間:2019年8月1日から2020年1月31日までの6か月
(3)実施地域:和歌山県、岩手県、長野県、福岡県の全域
(4)内容:「統一化されたQRコード決済等」(※)を、安価な決済手数料等で実証地域の店舗等に導入し、6か月間、QRコード決済等の運用を行い、QRコード決済等が地域でどの程度使われるようになったか等を検証する事業
(5)事業参加メリット:
    事務負担軽減  ・・・複数の国内QR決済サービスと一度の申込で同時契約が可能
    決済手数料優遇 ・・・期間中、通常よりも低廉な決済手数料で契約可能
    集客力UP!  ・・・同時に複数のQRサービスに対応可能。また、のぼりやポスターの提供、イベント開催など認知度の向上に取り組みます。

  ※(一社)キャッシュレス推進協議会(オブザーバー:経済産業省、総務省等)が策定する統一技術仕様に基づくQRコード決済等

 
このデータがダウンロードできます。
     

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp