報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 11月25日
和歌山県立橋本高等学校と中国四川省華陽(かよう)高等学校との
連絡先 企画部 企画政策局 国際課
担当者 川口
電話 073-441-2065
FAX --
E-mail
和歌山県立橋本高等学校と中国四川省華陽(かよう)高等学校とのオンライン交流について

 今年3月、和歌山県と中国四川省は、友好交流関係の発展に係る覚書を締結しました。現在、観光、防災・減災、青少年、医療、教育、経済等の各分野で交流を行っております。
今回、その青少年交流の一環として、下記の日程により、橋本高校と華陽高校の学生が交流を行います。昨今の新型コロナウィルス感染症の影響により日中間の往来ができないことから、withコロナ時代の新しい交流方式としてオンラインを用いて交流を行います。
 なお、中国四川省とは、今後も各分野において交流を深め、来年度に友好都市関係を締結する予定です。

                         
交 流  日 : 令和2年11月26日(木)10時55分から11時45分まで
学科・学年 : 橋本高校 3年生(中国語選択クラス16名)
            華陽高校 1年生(日本語選択クラス37名)
交流場所  : 橋本高校会議室
交流方法  : zoomを用いたオンライン形式
交流内容  : 学校紹介、食・文化紹介、フリートークなど
使用言語  : 橋本高校 中国語
                   華陽高校 日本語


【橋本高校の国際交流事業について】
平成20年(2008年)11月に中国山東省済南第七中学と姉妹校提携を結んで以来、毎年交互にお互いの学校を訪問し、交流活動を行いながら、授業参加や文化体験、ホームステイを通して相手の文化や生活習慣を体験し、学生同士の親交を深めています。また、英語の習得と異文化理解を目的として、毎年3月に短期海外語学研修を実施しており、これまでに6回カナダやオーストラリアでホームステイと語学研修を実施しています。そのほか、長期短期の留学生の受け入れや、短期海外派遣プログラムへの参加など、国際交流に対して積極的に取り組んでいます。


【華陽高校について】
創  立:2001年(公立)
所 在 地:中国四川省成都市
学 生 数:約4,100人
学校摘要:「学生の潜在能力の開花・革新型人材の育成」を教訓に掲げ、四川省一級モデル校及び全国学校体育活動モデル校に指定されている。近年、外国との交流に力を入れている。
交流クラス:第2外国語として日本語を選択した学生のクラス。
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp