報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 2月9日
出前授業「燃える氷?!メタンハイドレートを知ろう!」の開催について
連絡先 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課
担当者 湯川、鼻覆わ)
電話 073-441-2354 (内線2354)
FAX 073-432-0180
E-mail
 海洋エネルギーに関する取り組みについて、将来を担う若い世代にも関心を持っていただくため、県では、次世代のエネルギー資源と言われるメタンハイドレートに関する出前授業を開催いたします。
 メタンハイドレートは、天然ガスの主成分であるメタンガスと水が低温・高圧の状態で結晶化した氷状の物質で、日本周辺の海底に多く賦存していると言われています。現在、海底からメタンハイドレートを取り出し、エネルギー資源として利用するための技術開発が世界中で進められています。
 このメタンハイドレートが和歌山県沖にも存在すると考えられており、県では平成24年度から毎年賦存状況調査を行っています。

         記

1 日  時  令和3年2月15日(月) 13:10〜15:40 
2 場  所  和歌山県立向陽中学校 (和歌山市太田127)
         ,六訥鯵仄次↓△詫科室で燃焼実験、生物室で新エネルギーについての授業を行います。
3 主   催   和歌山県
4 参 加 者  和歌山県立向陽中学校の生徒(80名)
5 内   容 
        。隠魁В隠亜腺隠粥В横
         メタンハイドレートと和歌山県沖での調査について(仮)
         (大)東京海洋大学 准教授 青山 千春氏(リモートでのご講演となります)

        ■隠粥В械亜腺隠機В苅
         メタンハイドレートの燃焼実験
         (独)国立高等専門学校機構和歌山工業高等専門学校 教授 綱島 克彦氏

         新エネルギーについて
          和歌山県 産業技術政策課
               ※40名ずつ前半・後半に分かれ、燃焼実験を行います。実験をしていないクラスには、新エネルギーに関する授業等を行います。

6 その他  取材にお越しいただける方は、2月12日(金)までに、産業技術政策課まで、電話もしくはFAXでお申し込みください。
 
このデータがダウンロードできます。
   

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp