報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 3月29日
農福連携シンポジウムを開催します!
連絡先 福祉保健部 福祉保健政策局 障害福祉課
担当者 熊野、平原
電話 073-441-2537 (内線2539)
FAX 073-432-5567
E-mail
和歌山県農福連携シンポジウムを開催します!

農福連携とは、次世代を担う人材の確保や耕作放棄地の活用などに課題をもつ「農業」に、個性を活かした社会参画と生きがいづくりを目指す「福祉」が参加するもので、地域の課題解決方法のひとつとして注目されています。
この度、農福連携を広く知っていただき、また取組を検討いただく機会として、シンポジウムを開催します。(このシンポジウムは新型コロナウイルス感染症の影響により開催を延期していたものです。)

1.開催概要
 開催日時:令和3年4月20日(火)13:00〜16:10
 開催場所:和歌山県JAビル 2階  和ホール(和歌山市美園町5-1-1)
 定  員:会場50名(会場は300名定員の広さがあります。)
      オンライン100名(無料TV会議システムZoomにて開催)
 参加対象:農業者、JA職員、障害者就労施設等関係者、行政職員等
 参 加 料:無料
 主  催:和歌山県
 協  力:JA和歌山中央会(JAグループ和歌山農業振興センター)
 申込期限:令和3年4月9日(金)
 申込方法:別添申込書をE-mailもしくはFAXで申込先あて送付
 申 込 先:一般社団法人和歌山県セルプセンター
     〒640-8331 和歌山市美園町5-4-6
     電話:073-499-6142 FAX:073-498-6980
     メール selpwakayama@gmail.com

2. プログラム(詳細は別添チラシをご覧ください)
 12:30〜受付
 13:00 開会
 13:10〜基調講演 JA共済総合研究所調査研究部主席研究員 濱田健司氏
 14:30〜県内福祉事業所の取組概要の発表
 16:10 閉会

3.その他
  新型コロナウイルス感染症対策として、シンポジウム当日はマスク着用でのご来場をお願いします。当シンポジウム前2週間以内に37.5℃以上の発熱または咳・下痢・味覚障害・嗅覚障害等のコロナウイルス感染症が疑われる症状があった方、また、身近に感染者や濃厚接触者がいる方は参加を見合わせていただきます。当日は会場入口にて体温の測定を実施し、手指消毒用のアルコールを設置しますので、御協力をお願いします。
 
このデータがダウンロードできます。
   

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp