報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 6月3日
「和歌山県特定複合観光施設設置運営事業」の事業者公募における優先権者候補の選定について
連絡先 企画部 企画政策局 企画総務課IR推進室
担当者 楠見、大石、大久保
電話 073-441-2334
FAX --
E-mail
 和歌山県では、和歌山マリーナシティにおいて特定複合観光施設設置運営事業を実施するため、民間事業者の公募・選定手続きを進めてきたところですが、この度、優先権者候補を決定しましたので公表します。

1.優先権者の候補として選定する者
 クレアベストニームベンチャーズ株式会社及びClairvest Group Inc.のコンソーシアム(以下、クレアベストという。)

2.選定の経緯
 2021年1月15日、和歌山県はクレアベスト、サンシティグループホールディングスジャパン株式会社(以下、サンシティという。)の2者から提案審査書類の提出を受けました。
 本県では、公平かつ公正な提案審査書類の審査(以下、提案審査という。)を行うために設置した事業者選定委員会(以下、委員会という。)において計3回の提案審査を行い、4月30日には、委員会から提案審査の結果として、サンシティ、クレアベストの両者ともに審査基準を満たしている旨の報告を受けました。
 そうした中、5月12日付で、サンシティより、コロナウイルス感染拡大等の様々な要因により世界経済の先行きが不透明であることなどを理由として、本県の公募を辞退する旨の届け出がありました。
 和歌山県としては、残ったクレアベストについて慎重に審査した結果、優先権者候補として決定しました。

3.今後の流れ
 今後、和歌山市及び和歌山県公安委員会との協議を経て、優先権者を選定する。
 優先権者選定後、区域整備計画の作成を行うが、計画作成にあたっては、提案内容の更なるブラッシュアップ、事業実施体制の強化などを求めていく。
 なお、地元経済の発展や地元雇用の創出等により、地域経済の振興に寄与するため、事業実施体制の強化にあたっては、県内事業者が広く参画できるオール和歌山の体制づくりを求めていく。
 その上で、地域振興に大きく寄与し、国の観光立国政策に貢献する優れた区域整備計画を作成し、申請期限である2022年4月28日までに国への申請を行う。
>>関連ホームページ
  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/d00207455.html

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp