報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 11月9日
特別支援学校で演劇ワークショップを実施します!
連絡先 企画部  紀の国わかやま文化祭推進局
担当者 熊崎・大畑
電話 073-441-2571
FAX 073-423-7120
E-mail
鳥取県の劇団「鳥の劇場」が、県内の特別支援学校を訪問し、演劇ワークショップを実施します。

1 概要
 特別支援学校で演劇ワークショップを実施します!
 鳥取県の特別支援学校を対象に演劇ワークショップを実施している鳥取県の劇団「鳥の劇場」が、
 今回、11 月19 日(金)・20 日(土)に和歌の浦アート・キューブ(和歌山市)で開催する
 「心の豊かさを見つける演劇会」に出演するため来県します。
 この機会をとらえて、県内の特別支援学校において、2のとおり演劇ワークショップ「絵本の中に
 入り込むゲーム」を実施します。

 【ワークショップの目的】
  「鳥の劇場」が学校で行う演劇ワークショップでは、体を自由に使う楽しさ、何かになって
 みる楽しさ、自由な発声や発語の楽しさなどを通じて、コミュニケーションの喜びや物語世界に
 入ってみる喜びを、参加者それぞれが味わうことができる。

 【絵本の中に入り込むゲーム】
  簡単な絵本を読み聞かせしながら、その中の登場人物になって動きを演じてみたり、物語の中の
 言葉をしゃべってみたりします。

2 実施日等
(1)11/17(火) 10:00〜11:00
   紀伊コスモス支援学校(参加児童数 8 名)
   題材とする物語 「ながぐつをはいたネコ」

(2)11/17(火) 12:50〜13:50
   紀北支援学校(参加児童数 8 名)
   題材とする物語 「ブレーメンの音楽隊」

3 「鳥の劇場」とは
 2006 年1月、演出家・中島諒人を中心に設立した劇団。 
 鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった幼稚園・小学校を劇場施設へ手作りでリノベーションし、
 収容数200 人の劇場を開設。
 劇団の運営する劇場として、現代劇の創作と上演を中心に、国内・海外の優れた舞台作品の招聘、
 舞台芸術家との交流、他芸術ジャンルとの交流、教育普及活動等を行っている。
 2013 年8月からは、障害のある人、ない人が一緒に舞台を創り、日常生活では隠れがちなそれぞれの
 豊かさを発見し、その素晴らしさを観客と分かち合う事を目指「じゆう劇場」
 プロジェクトを開始。今年で9回目の活動。毎年参加者を公募し、鳥取県内や県外で作品を発表。
 紀の国わかやま文化祭2021 では、11 月19 日(金)・20 日(土)に和歌の浦アート・キューブにて
 開催する「心の豊かさを見つける演劇会」に「じゆう劇場」として出演。
>>関連ホームページ
  https://kinokuni-bunkasai2021.jp/
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp