報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 1月12日
1月に保田中学校で、生徒参加型の薬物乱用防止大会「わかやま NO!DRUG!フェスティバル」を開催します
連絡先 福祉保健部  薬務課
担当者 辻、橋本
電話 073-441-2663 (内線2663)
FAX 073-433-7118
E-mail
1 開催日時等
  開催校:有田市立保田中学校
  日 時:令和4年1月17日(月) 13時30分〜15時10分
  場 所:有田市立保田中学校(和歌山県有田市辻堂468)
  参加予定者:約60人(中学生※、学校関係者) ※3年生51人参加予定。

主な演目:
  13:40 講演「税関の仕事と不正薬物等の密輸について」講師:大阪税関和歌山税関支署職員
  14:00 実演「麻薬探知犬デモンストレーション」講師:大阪税関監視部麻薬探知犬管理室職員
  14:20 薬物乱用防止とタバコについて 講師:アリダ薬局湯浅店 薬剤師 江川聡 氏
  14:50 生徒等による断り方実演

共 催 和歌山県、和歌山県薬物乱用防止指導員協議会、和歌山県薬物乱用対策推進本部、有田市立保田中学校、大阪税関和歌山税関支署
協 賛 国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川 

【見所】
 ◆「麻薬探知犬によるデモンストレーション」では、現役の麻薬探知犬が登場し、麻薬を探す実演をしてくれます。
 ◆「断り方実演」では、薬物の誘いを生徒が巧みに断る実演をします。

2 趣旨
  近年、大麻については、「害がない。」など誤った認識から、青少年による乱用が大きく増加しており、警察庁の発表によると平成29年以降、4年連続で、大麻検挙者数が過去最多となっています。このような深刻な状況に鑑み、明日を担う青少年が、薬物に関する正しい認識を更に深めることができるよう、生徒参加型の薬物乱用防止教室である「わかやま NO!DRUG!フェスティバル」を開催します。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp