報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 1月17日
AR(拡張現実)技術を用いた防災学習の実施について
連絡先 県土整備部 河川・下水道局 砂防課
担当者 稲田、筒井(和歌山県土砂災害啓発センター)
電話 0735-29-7531
FAX 0735-29-7534
E-mail e0806041@pref.wakayama.lg.jp
 和歌山県土砂災害啓発センターは、小中学校等において土砂災害に関する
防災学習に積極的に取り組んでいます。
 この度、土砂災害の学習において不可欠な地形や等高線の理解を深めるため、
AR(拡張現実)技術を用いた新しい学習コンテンツ「AR砂場」を和歌山工業高等
専門学校と共同開発しました。
 「AR砂場」は、砂の形状を地形に見立て、砂が変形すると砂に投影した等高線
や標高別の配色も合わせて変化します。
 この「AR砂場」を活用した防災学習を日高川町立山野小学校、那智勝浦町立
市野々小学校において、下記の日程で行います。

                                記

1 日 時 [疣5年1月20日(金) 13時50分〜15時25分
           ⇔疣5年1月27日(金) 13時40分〜15時15分

2 場 所 ‘高川町立山野小学校 (日高郡日高川町山野538)
           那智勝浦町立市野々小学校 (東牟婁郡那智勝浦町市野々2604)

3 対 象 5年生7名 6年生3名 計10名
           5年生5名 6年生7名 計12名

4 内 容
  ・AR砂場を用いて、地形と等高線の関係や学校周辺の土砂災害のおそれ
   のあるところの地形的特徴を学びます。
  ・その他、土砂災害の種類やハザードマップに関する学習、土砂災害に
   関する実験等も実施します。

※ AR(Augmented Reality:拡張現実)
    コンピュータを使い、現実の風景の中に情報を重ねて表示します。(出典:総務省)
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp