報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 6月29日
開催日 7月5日
     
Daigasグループ”小さな灯(ともしび)”運動和歌山地区によるファミリーホームへの物品寄贈について
連絡先 福祉保健部 福祉保健政策局 子ども未来課
担当者 宮地、田甫
電話 073-441-2490
FAX --
E-mail
この度、Daigasグループ“小さな灯”運動和歌山地区から、社会貢献活動の
一環として従業員が拠出した基金の中から、ファミリーホームONE PIECEへ
書籍が贈呈されることになりましたので、下記のとおり贈呈式を挙行します。

◆日 時  令和3年7月5日(月)10:30から

◆場 所  和歌山県庁本館3階 特別会議室

◆出席者
【贈 呈 者】大阪ガス株式会社 
  和歌山地区支配人 堀内 佐智夫 様
  南部導管部 地域コミュニティ室長 松下 繁雄 様
  南部導管部 地域コミュニティ室 山本 勝巳 様
【受 領 者】ファミリーホーム ONE PIECE 養育者 上久保 菜穂子 様
【和歌山県】福祉保健部福祉保健政策局 局長 山本 佳之

◆贈呈内容 書籍

◆贈呈の趣旨
 大阪ガス株式会社様では、1981年から「私たち一人ひとりが身近なことに
関心を持ち、地域社会の様々な問題の解決に自らの意志で積極的に取り組
んでいこう」という趣旨で、企業ボランティア活動“小さな灯”運動を発足され、
地域に密着したボランティア、災害救援、チャリティによる寄贈等、多種多様
な活動を実施されています。
 この度は、本県の児童福祉の向上を念願され、ファミリーホームONE PIECE
に書籍を寄贈していただくこととなりました。

【参考】ファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)とは
 さまざまな事情で保護者が養育できない児童を、養育者の住居に迎え入れ
て養育する「家庭養護」事業です。家庭における養育環境と同様の養育環境
であるファミリーホームでは、児童5〜6人の養育を行い、児童間の相互作
用を活かしつつ、児童の自主性を尊重し、基本的な生活習慣を確立するとと
もに、豊かな人間性及び社会性を養い、児童の自立を支援しています。


※※報道機関の皆様へ(取材にあたってのお願い)※※
 児童への影響の観点から、カメラによる取材(動画や写真)については、
後方からの撮影とする等、受領者を特定できるような撮影・報道は御遠慮
ください。
 
このデータがダウンロードできます。
 

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp