報道資料提供サービス
和歌山県トップページに戻る
わかやま県政ニュース
< 戻る
公開日 4月4日
令和2年度における県内市町村の高齢者虐待への対応状況について
連絡先 福祉保健部 福祉保健政策局 長寿社会課
担当者 小崎、橋本
電話 073-441-2527
FAX 073-441-2523
E-mail
「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」
(以下「高齢者虐待防止法」という。)は、平成18年4月1日から施行
されています。
 今般、高齢者虐待防止法第25条に基づき、和歌山県における
令和2年度の養介護者施設従事者等による高齢者虐待の状況等を
公表するとともに、併せて養護者による高齢者虐待の状況等に
ついても公表します。
 なお、概要は次のとおりです。

1 養介護施設従事者等による高齢者虐待
  ・相談・通報件数: 34件
  ・虐待を受けたと判断された件数: 10件
  ・被虐待者数: 9人

 〇「虐待を受けたと判断された件数」の内訳
   【種別ごとの被虐待者数】※複数回答
     「身体的虐待」が 9人、「心理的虐待」が 3人でした。
   【虐待があった施設の種別】
     「特別養護老人ホーム」が 4件、「介護老人保健施設」が 1件、
     「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」が 1件、
      「有料老人ホーム」が 3件、「通所介護事業所」が 1件でした。
   【虐待を行った者の状況】
      虐待を行った者は「介護職」が 11人、「管理職」が 2人、
     「施設長」が 1人でした。

 ○虐待への対応
   市町村において、施設に対して調査を実施して事実の確認を行った上で、
   施設や従事者への指導や改善計画の提出依頼等を行いました。

2 養護者による高齢者虐待
  ・相談・通報件数: 307件
  ・虐待を受けたと判断された件数: 176件
  ・被虐待者数: 177人

 ○「虐待を受けたと判断された件数」の内訳
    【種別ごとの被虐待者数】※複数回答
      「身体的虐待」が 129人、「心理的虐待」が 59人、
     「介護等放棄」が25人、経済的虐待」が 16人でした。
    【虐待者との関係】※複数回答
     「息子」が 76人、次いで「夫」が 50人、「娘」が 28人でした。
   【被虐待者数のうち要介護認定者数】
     「要介護認定者」が 94人、「要介護認定申請中」が 3人でした。

 ○ 虐待への対応
     市町村において、高齢者を虐待者から分離して施設で保護したり、
   介護保険サービス等の利用などにより、高齢者及び養護者の支援を
   行いました。

3 県の取組
   
  ○高齢者虐待の防止に向けて、県民に対する普及啓発を行うとともに、
  高齢者虐待への対応を担う市町村や地域包括支援センター職員向けの
  マニュアルを策定し、研修を実施しています。

  ○養介護施設従事者等による虐待を防止するとともに、身体拘束の防止など
  介護の質の向上を図るため、介護職員や看護師等の施設従事者に対する
  研修を実施しています。
    
  ○介護保険法及び老人福祉法の観点から、県所管の養介護施設の運営や
  体制等に問題があると認められる場合は、指導・監査を行います。
>>関連ホームページ
  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040300/index.html

検索 キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。        複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。
キーワードで検索
さがす
検索ワードを空白で区切ることにより、AND検索が可能です。
部局で検索
知事室
知事室
総務部
総務部
企画部
企画部
環境生活部
環境生活部
福祉保健部
福祉保健部
商工観光労働部
商工観光労働部
農林水産部
農林水産部
県土整備部
県土整備部
会計局
会計局
県議会事務局
県議会事務局
各種委員会事務局
各種委員会事務局
監察査察監
監察査察監
教育委員会
教育委員会



掲載時期で検索
さがす
詳しく検索
アクセスランキング

和歌山県広報課
  和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500
E-mail news-koho@pref.wakayama.lg.jp